本年度クラブ活動運営方針

2022~2023年度
和歌山南ロータリークラブ
会長 中村 和子

クラブテ-マ 「夢を実現 ロータリーとともに」 絶景の宝庫和歌の浦をもう一度味わう

さあそろそろウィズコロナで活動だと上西会長の下、全力青年で悲願の沖縄への親睦旅行の楽しみを膨らませているところにオミクロン株の急激な感染拡大で旅行が中止になりました。南ロータリークラブ創立60周年イベントでの国連UNCHR中村恵様の下さった「困難は乗り越えるためにある」というメッセージを思い出しています。

2022-23 年度RI会長のジェニファージョーンズ氏は「ロータリーはつながりを生かして協力関係を深め、新たなパートナーシップを構築していく必要がある。ロータリーでは、それをあらゆるレベルで行うことができます」また「私たちには皆、夢があります。しかし、そのために行動するかどうかを決めるのは私たちです。」と述べられています。これを受け「夢を実現。ロータリーとともに」を今年度のメインテーマとし、メイン事業を「絶景の宝庫 和歌の浦をもう一度味わう」大きな愛とともに とさせていただきます。

和歌の浦といえば、聖武天皇が行幸の折にお供をしていた山部赤人が

「若の浦に 潮満ち来れば潟をなみ 葦辺をさして鶴(たづ)鳴き渡る」

と詠んだ事でも有名です。その古の時と同じ地に立つと人は懐かしい思いに心満たされます。それが観光なのでしょうか

しかし近年観光客が減少し少し元気を失いかけているのが実情です。そこで和歌の浦を地元和歌山の人から味わって頂きたく、先日の「紀州東照宮 和歌祭四百年式年大祭」で大いに盛上がった和歌の浦の魅力を広めていきたいと思っています。

南ロータリークラブに入会させて頂いて20余年、皆様に暖かく見守っていただいたご恩返しと思い、非力な私ですが 皆様のお力添えを頂いて何とか乗り切る覚悟です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

具体的事業案として

※1.第1回きのくに音楽祭 赤いパートで開催した和歌の浦の明光通りで「わかダンス」練り踊りをもう一度開催できればと思います。明光通りは和歌山城から東照宮への御成り道で、現在和歌山市都市再生課のにぎわい創設の対象商店街でもあります。

※2.南葵音楽文庫を和歌山市民、県民の皆さんに広く知って頂きたい。そのミニコンサートを支援したいと考えています。南葵音楽文庫とは、紀州徳川家16代当主徳川頼貞候が収集した2万点もの西洋音楽資料で和歌山に里帰りして公開が始まって5年になります。若くして西洋に留学し音楽振興に私財を投じ多大な貢献をした頼貞の生涯と残された資料の精華が徐々に知られるようになり県民にとっての文化的な意義が深まっています。その頼貞の生誕130周年に当たるのが2022年、今年です。南葵音楽文庫の研究をされている慶応大学 美山良夫先生にお尋ねすると「コンサートにたくさんの方々に聴きに来て頂きたい」とのことです。

南ロータリークラブ60周年記念コンサートで演奏してもらった若い音楽家たちのコンサートを支援したいと思います。

※3.もうひとつ、和歌の浦には経石があります。玉津島神社東の海善院多宝塔下に埋納されていたお経を書いた石です。紀州徳川家初代藩主 頼宣候の生母於万の方が「永く平和な時が続くようにと祈りを込めて石に経を書いた」もので時の後水尾上皇始め朝廷の女官や、一般平民も書いたとのことです。この経石の調査と展示に2004年南ロータリー 山田和毅会長年度、翌年の南方康冶会長年度にクラブ事業として参加しました。その於万の方の平和への祈りを、ロシアのウクライナ侵攻真っ只中の今こそ、次の世代に伝えなければと思います。わかり易く漫画冊子に出来ればと思います。

大きな愛には南ロータリーが誇れる児童養護施設の子供達への支援と子供食堂ももちろん含まれます。

あれこれと欲張りな計画と思われるかも知れませんが、キーワードは「和歌の浦と大きな愛」です。

活動指針

クラブ奉仕

会員選考

和歌山南ロータリークラブに相応しい方を選考して下さい。

会員増強

会員を増やすことは大切ですが退会を最小限に留めることが出来、結果として会員が増えるような、更に居心地良いクラブを目指します。

R情報

会員がロータリーの理解を深める方策を実施していただきます。インフォ-マルデイスカッションミ-ティング(IDM)を年4回以上開催し、良い意味でのロータリアンとしてのプライド、意義、入って良かった感を高めて頂けるようにお願いします。

出席

他委員会とも連携し出席率の上がる楽しい例会企画をお願いします。

会報

例会欠席の会員にもわかり易い工夫をお願いします。動画も活用して下さい。

雑誌広報

南ロータリーの奉仕活動を地域社会にPRして下さい。デジタルを駆使した広報活動をお願いします。

親睦

会員相互の信頼関係の構築のため出来るだけ多くの会員家族が参加できるような企画をお願いします。

プログラム

例会が「奉仕の理想」を学ぶ自己研鑽の場となるような卓話等のプログラムを企画して下さい。

SAAソング

進行にメリハリをつけより楽しく充実した例会にしていただきたいです。

リボン献金とメッセージ献金の区別をつけます。

職業奉仕

職業奉仕プロジェクト

会員一人一人が職業上の高い倫理観を持って親睦を深め相互扶助を目指します。職業活動表彰は自分の職業を通して社会貢献している個人、団体を選定して下さい。

社会奉仕プロジェクト

今年度のクラブ全体のテーマでもありますが

「徳川家康側室於万の方と経石」を通して和歌山市民、県民の皆様に祈りと大きな愛・平和を伝えていただきたいです。

継続事業としては子供食堂を支援します。

青少年奉仕

青少年育成

児童養護施設の子供への支援を継続します。

青少年交換

コロナ、オミクロンのため国際交流がいつ再開できるか予測がつきにくい状況ですが、来るべき時に備えておきたいです。

国際奉仕

国際交流

アフターコロナ後の国際交流に備えて我がクラブとして取るべき毅然とした態度、考えをしっかりまとめておきたいです。

R財団、米山奨学

2021-2023年台湾から和歌山大学への留学生 王欣儀さんのサポートを宜しくお願いします。

戦略計画委員会・危機管理委員会

最近増えている地震など自然災害に対してロータリアンとして何かもっとすべき事があるのか検討したいです。

*RI2640地区パストガバナー2003-2004年度

*米山奨学生カウンセラー

*地区出向

タイトルとURLをコピーしました